閉じる

VagrantにLAN内の別のパソコンからSSHでアクセスする方法


Vagrant

 

VagrantにLAN内の別のパソコンからもアクセスできると便利です。
そこで、今回はVagrantをLAN内の別のパソコンからSSHでログインできるように設定します。

Vagrantfileの編集

Vagrantfile内のconfig.vm.network “public_network”の箇所のコメントアウトを解除します

config.vm.network "public_network"

編集後にvagrant upを実行するとデフォルトのネットワークを選択するプロセスになりますので、番号を指定しましょう。

vagrant up
default: Available bridged network interfaces:
1) en0: Ethernet 1
2) en1: Ethernet 2
3) en2: Wi-Fi (AirPort)
 default: When choosing an interface, it is usually the one that is
 default: being used to connect to the internet.
 default: Which interface should the network bridge to? 1

これでifconfigでIPを調べればsshでログインできるのですが、このままだとIPアドレスが変わってしまうので、固定IPを設定していきます。

Vagrantfileを再度編集、固定IPを設定する。

ip: で同一ネットワークのIPアドレスを指定しbridgeで先程のネットワークの候補にあったネットワークを指定します

config.vm.network "public_network" , ip: "192.168.1.100", bridge: "en0: Ethernet 1"

vagrant reload をして、sshで先程指定したIPアドレスを指定し、ユーザー名はvagrantでログイン

vagrant reload

ssh vagrant@192.168.1.100
The authenticity of host '192.168.1.100 (192.168.1.100)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:xxxxxxxxxxxxxxxxx
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes

パスワードを求められるのでvagrantデフォルトのパスワード「vagrant」を入力してログインします。

vagrant@192.168.1.100 password: vagrant

ログインできました。
次回はApacheをインストールして、Vagrantのパブリックネットワークにアクセスしてサイトを表示する設定をご紹介します。

参考サイト

[Vagrant]LAN内の別マシンから仮想マシンにアクセスする

Vagrantで起動時のネットワークインターフェースを指定するには

コメントを残す