閉じる

Vagrantのメモリの割り当て容量を増やす方法


今回はVagrantのメモリ容量を増やす方法です。

VagrantでWordPressを動かしてちょっと重たいなと思ったら、Vagrantに対する割当メモリを多くすると動作が軽くなります。

以下の行をVagrantの設定ファイルVagrantfileにメモリを変更する設定の記述があるので、それを変更します。
以下の行を探します。

  # config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
  #   # Display the VirtualBox GUI when booting the machine
  #   vb.gui = true
  #
  #   # Customize the amount of memory on the VM:
  #   vb.memory = "1024"
  # end

以下のようにコメントアウトして、vb.memory=”1024″の部分を割り当てたいメモリ容量に変更します。とりあえず2048に設定しました。

   config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
  #   # Display the VirtualBox GUI when booting the machine
  #   vb.gui = true
  #
  #   # Customize the amount of memory on the VM:
     vb.memory = "2048"
   end

保存して起動し直します。

vagrant halt
vagrant up

これでWordPressが軽くなりました!

vagrant

コメントを残す