閉じる

VagrantにインストールしたWordPressでインポート機能が使えない


VagrantにインストールしたWordpressでインポート機能を使おうと思ったのですが、画面が進んでも何も表示されずすすみません。よくわからないので、Wodrepssをデバッグモードに切り替えます。

wp-config.phpの以下の箇所を書き換えて、phpのエラーメッセージを表示せるように設定します。
define('WP_DEBUG', true);

以下のエラーメッセージが表示されました。

Fatal error: Class 'DOMDocument' not found in /vagrant/wordpress-pass/wp-content/plugins/wordpress-importer/parsers.php エラーメッセージを早速検索するとphp-xmlがサーバーにインストールされていないことで起きるようです。 PHP Fatal error: Class 'DOMDocument' not found

そこでターミナルから以下のコマンドを実行して、VagrantのCentOSへphp-xmlのインストールを試みます。

sudo yum install php-xml

なんだかいろいろ足りないとエラーメッセージが出てインストールできません。

Error: Package: php-xml-5.3.3-27.el6_5.x86_64 (updates)
Requires: php-common(x86-64) = 5.3.3-27.el6_5
Installed: php-common-5.4.25-1.el6.remi.x86_64 (@remi)
php-common(x86-64) = 5.4.25-1.el6.remi
Available: php-common-5.3.3-26.el6.x86_64 (base)
php-common(x86-64) = 5.3.3-26.el6
Available: php-common-5.3.3-27.el6_5.x86_64 (updates)
php-common(x86-64) = 5.3.3-27.el6_5

エラーメッセージで調べてみると同じようにphp-xmlのインストールで同様の症状の記事がありました。 以下の記事を参考にインストールを試みますが、やはりエラーでインストールができません。

PHP Fatal error. Class 'DOMDocument' not found エラーになった場合
$yum --enablerepo=c5-testing install php-xml
EZ PublishをさくらVPSにいれてみたヨ
$ yum -y --noplugins --enablerepo=utterramblings install php-xml

そこで、更に探してみたところ、そのまま「php-xmlがCentOSでインストール出来ない」というタイトルそのままの記事を発見。 以下のサイトのコメントにある、コードで実行したら、うまくインストールされました。

php-xml uninstallable on CentOS
yum --enablerepo remi install php-xml

httpdを再起動して、インポートしてみたら無事成功しました。

sudo service httpd restart
wp-config.phpのデバッグの設定も戻しておきます。
define('WP_DEBUG', false);

コメントを残す